オーダーメイドスーツの手入れ

桜もすっかり散って、新緑の季節に向かってますね。
GWは僕の会社はカレンダー通りです。
でも、やはり旅行に行きたい人は有休を使って連休にしていますね。

僕は基本はオーダーメイドスーツなので、取り扱いもかなり
気を配っています。昨日のように濡れた時は、見た目で乾いていても
翌日丸一日、干して湿気を取り除きます。
これって、するとしないのではスーツの持ちが違いますよ。
雨だけでなく、飲み会の後や新幹線や飛行機での移動の後も
必ず干して、ブラシをかけます。
特に新幹線は独特の匂いを感じるのですが、僕だけでしょうか?
あの匂いって、スーツにもしみ込んでいると思うんですよね。
やはり、オーダーメイドに限らず既製品のスーツもそうですが、
スーツを長持ちさせたかったら、毎日のちょっとした手入れが
大事ですよね。
良いスーツを着ていても、ヨレていたり、汚れていたり、匂ったり
したら、何の価値もありませんからね。
特に営業職の方は、相手に不快感を与えないようにスーツのお手入れを
するのをおすすめします。

まあ、偉そうに語っていますが、僕もそうするようになったのは
オーダーメイドスーツを着るようになったからですよ。
それまでは脱いだら、即クローゼットにしまっちゃって、
気付いたら汚れが付いていた、なんてことが日常茶飯時でした。

これからの梅雨の時期は特に手入れには気をつけたいですね。