セリーグ4位まで4.5差の大混戦

ワールドカップは終わってしまいましたが、プロ野球は後半戦に突入しました。
セリーグは4位までが4.5ゲーム差という大混戦です。昨日は好調阪神対横浜に
3連敗したヤクルトの1戦が面白かったです。好調阪神がヤクルトを圧倒するかと
思いましたが、全く違う結果になりました。阪神はそれまでずっと4番に座っていた
ゴメスが熱中症ではずれ、代わりに新井貴が入りましたが、それが機能しませんでした。
やはり4番というのは打線でかなり重要な役割を担っているのですね。ヤクルトは2回表、
怪我から復帰したばかりの畠山のタイムリーと、久しぶりの出場になった相川の犠牲フライ
で2点を先制すると、そのまま迎えた9回アメリカ帰りで途中入団した建山から雄平が
2点タイムリー3塁打を放ち勝負あり。投げては先発八木が9回途中、アクシデントで
降板するも無失点で今季5勝目。 9回途中からリリーフしたバーネットは3者連続三振の
圧巻の投球でした。敗れた阪神は打線が振るわず、好投の先発岩田を援護できませんでした。
解説者たちはなぜキャッチャーに梅野を使わないんだとか、4番はマートンにすべきだと
言っていましたが、私もまさにそのとおりだと思います。特にキャッチャーを固定しない
和田采配はよくわかりません。阪神には、これからセリーグを盛り上げるために、もっと
強くなってほしいです。

さて話は変わりますが、先日オーダーメイドスーツ店で夏用のオーダースーツを作ってきました。
夏用なので紺のさわやかなものにしました。いまからどんなオーダースーツができるか楽しみです。

カテゴリー: オーダーメイド(オーダーメード)スーツ — admin 12:48 PM