オーダースーツでJAZZを楽しむ

社長になると色んな接待でBarクラブに行ったりする事が多々ある。
そんな中でやはり決めてはなめられない事
身だしなみも特にそうなんだけど、オーダースーツや
きっちりしてる服装をしてるだけでも印象が変わってくるから不思議ですよね。

そんなわけでかなり親しい相手じゃない限りはオーダースーツとか
身だしなみは気をつけてるつもりです。

特にお金が絡む接待については絶対に!
スタッフを雇ってるだけにうまく仕事を回してあげないと
失業者が増えちゃうからね。。。
僕も大変なんですよ(><)

さて。
オーダースーツでJAZZを楽しむということですが、
僕は昔からJAZZを聞くのが好きなんです。
とくにレイチャールズとか。
ピアノにも生が吹き込まれてるかのようなかろやかな音楽に変わる事も
本当に好きな点の一つです。

BarにJAZZを聞きに行くときはオーダースーツでもちろん行きます。
これはただの僕のこだわりなんですが(^^;)
やはり、昔この曲を聞いて新鮮な気持ちになったり、
嫌な事があっても安らぐ歌手の一人なんです。
ホテルのロビーで特別に演奏があった時は一番前で鑑賞したり。

ほっと安らぐんですよね。
音楽って素敵な力を持ってると思います。
僕の勝負服オーダースーツにもその安らぎや頑張る気持が
拭きこまれるような気がして「また頑張ろう」って気持ちになるんですよね。

嫌な商談ももちろんありますが、目標があるから頑張れる。
少しだけ(笑)