オーダースーツを脱いだとき。

おひさしぶりです、こんにちは。
オーダースーツはやっぱりオーダーメイド(メード)とこだわる
しがない社長(笑)です。
僕も40大代後半に突入してしまい、アラフォーからアラフィフと
呼ばれるのかと思うと、最近ちょっと寂しくなります。
ナガサカさんのオーダーメイド(オーダーメード)スーツのおかげで、
スーツ姿を褒められることが多くなって、ちょっと嬉しい今日この頃。
オーダースーツも着始めた頃は、きっと「オーダースーツに着られてる」
感じだったんだろうな~と、今になってみれば思います。w
オーダースーツ歴もそれなりに積み上げてきて、少しは似合うように
なってきたのかもしれませんね。
だけど、今後の課題はオーダーメイド(オーダーメード)のスーツを
着ない時のオシャレについてです。
真夏はさすがにクールビズってことで、ジャケットは着ないことの方が
多かったですが、大事なお客さまとの商談の時はどんなに暑くても
きちんとスーツで対応します。
周りの方はそれほど気にされていないのかもしれないけど、
それが僕としてのこだわりというか、プライドというか…。ww
話がそれちゃいまいしたが、オーダーメイド(オーダーメード)の
スーツを着ない時のカジュアルなオシャレを最近は勉強してます。
娘が、男性用のファッション誌を買ってきてくれて、僕にもっと
かっこいい父親になってほしいと。
たしかに、スーツを脱いだとたんに、ヨレヨレのおじさんになってしまう
自分をちょっと変身させたいな~って、僕自身も思ってましたからね。ww