福利厚生とサマータイム導入の検討

4月ももうじき終わり。
ゴールデンウィークがやってきますね。
夏が来る前に1着夏向きのスーツが欲しいなと考えてます。
そうそう、もちろんオーダーメイドのやつね。
今年は絶対的にクールビズが必要になって来ると思われます。
節電の関係もあるしね。

新入社員を囲んで歓迎会をやったとき、2次会でちょっと高価なクラブも連れていきまして
やっぱり目が高いお店のお嬢さんが
「社長さん、素敵なスーツですね、絶対オーダースーツでしょ、
社員にもオーダースーツ買ってあげて~」とかなんとか言われました。。。
やっぱり、多くの男性客を相手してる人はわかるんだー、と納得!

もちろんお気に入りのナガサカさんのオーダースーツでしたよ。
やっぱりオーダーメードはいいよ、うん。絶対オーダーメードのかぎる!!!

社員にオーダースーツってのは大変なんだけどね。
ぼちぼちやってみようか・・・福利厚生費になるかな?

もし社員に横浜でオーダースーツを仕立てたら
長い間大切に着たいと思ってくれるだろうか?
ちょっと勇気がいるな。途中で転職されても困るし。
あと、最近結婚した社員なんか体型が変わりそう(笑)
自分でオーダースーツって直してもらえるのかな?
そうなると自己管理がてきるかな、なんて
オーダーメイドのスーツの支給についてちょっと考えてみた。

最近、気になっているのはサマータイムの導入。
まだはっきり決めていないが、どうなんだろう?
1時間くらい就業時間がずれると朝が早くなる。
そんなに早く起きられるだろうか?
どうせ取引先とは時差があるから少々のことがあっても
あまり左右しないと思うが。
あとは社員のモチベーションか?

ゴールデンウィーク、結構暑い、と奥さん。
ゴールデンウィークの時期って。まだ半袖を準備して
いないから、夏日になるときついものがあるかもしれない。
衣替えの準備の季節。あとは片付けもしないと奥さんがコワイ(笑)
ヒーターとかそういうのはじつは僕の係ですから。