生地について(ブランド)

おはようございます。
オーダーメード(メイド)初心者ブログを読んでいただきありがとうございます。

前回はオーダーメード(メイド)スーツの生地の種類について書きましたが、
今回はオーダーメードする時の生地のブランドについて調べてみたいと思います。
生地のブランドはざっと調べただけでも海外、国内と合わせて100種類なんて
軽く超えてしまうほどたくさんあります。

代表的なものであると、やはりスーツの本場であるヨーロッパのイギリスや
イタリア、フランスなどが多いようです。
日本のものもありますが、どうもスーツだけは外国の生地で仕立ててみたい
と思ってしまいます。
やはり憧れがありますね。学生時代に、ヨーロッパをちょっとだけ放浪したことが
あるので、どうしても贔屓になってしまいますね。

代表的な生地を調べただけでもかなりあります。(その一部です)
エルメネド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)イタリア、ドーメル(DORMEUIL)フランス、
ダンヒル(dunhill)イギリス、ロロピアーナ(Loro Piana)イタリア、
ハーディ・エイミス(Hardy Amies)イギリスといったところでしょうか?

特にエルメネド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)は既製服なんかもあり、
妻がゼニアを好んですすめるので、なじみがありますね。

オーダーメードスーツばかりに気を取られていましたが、スーツだけいいものでも
シャツや小物にもこだわってトータルバランスにも気をつけないといけませんよね・・・。
横浜でシャツを作っているというテーラーが近くにあるらしいので、我が社では
クールビズを推奨しているので今度チェックしてみようかと思います。

カテゴリー: オーダーメード(メイド)で, スーツの知識 — admin 5:47 AM