久しぶりです

久しぶりのブログの更新です。二か月弱あいてしまいました。
いやあ、このところ忙しくて、ブログもFBもまったく手つかずでした。
やっぱり9月は上期決算があるのでどうしても忙しいですね。
10月も今日で終わり。
うちの会社では昨日はみんなでハロウィン飲み会をしました~
みんな9月10月仕事を頑張ってくれたので
打ち上げといった感じでしょうかね。
ねぎらいの気持ちを込めて、乾杯しました。
アシスタントの子が、100円ショップでハロウィンの簡単な衣裳を
買ってきてくれて、カチューシャ?やら帽子やら、オレンジ色と
紫と黒の衣裳で僕も楽しみました。

話は変わりますが、最近、日本は暗~い事件やニュースが多いですね。
僕の中でちょっとショックが大きかったのは川島なおみさんの死去です。
やはり、最後のあの細い姿を見たときに、「どうしてここまでして
皆の前に姿を出すのか?」という思いと「偉い!」という思いが
入り混じって複雑でした。
あと、僕は男性ですが、北斗晶さんの乳がんの手術はびっくりでした。
会社でも定期的に健康診断がありますが、
何人か必ず受けていない人が毎年いるんです。
なので、今年は僕の方から必ず受けるようにと言いました。
だって、毎年検査受けてても北斗さんのように気づかない間に
癌が進行しているのですから・・・
本当に頑張って抗がん剤治療を乗り越えてほしいですね。

さて、今日は土曜日。久しぶりにのんびりしてます。
これからオーダーメイドのスーツを見に行ってきます!

“ハンカチ王子”の告白~ 斎藤佑樹投手再起への挑戦

昨日、NHKで深夜やっていた“ハンカチ王子”の告白~
斎藤佑樹投手再起への挑戦」という番組をみました。
夏の甲子園で全国制覇しハンカチ王子の名で一世を風靡した
斎藤佑樹投手ですが、プロでは期待通りの成績を上げられず、
怪我に苦しんだりと苦しい日々を送っています。夏の甲子園決勝で
投げ合った田中将大投手は昨年は24勝0敗という過去に例のない
最高の結果を残し、今では海を渡り、メジャーの人気チームヤンキースで
エース級の活躍をしています。そんな田中投手と比較され、どん底まで落ちた
斎藤投手を密着したドキュメンタリーでした。

普通こういうドキュメンタリーはどん底から這い上がり、結果を出した選手を
取り上げるものですが、斎藤投手の場合そうではありません。
今年も開幕して二試合で結果を出せず、二軍へ降格し、調整中。普通そんな
選手のドキュメンタリー番組なんてやりません。やはり甲子園の人気投手だったゆえ
にNHKは視聴率が取れると思ったのでしょうか?
しかし、私はこう言う番組は斎藤投手が一軍で結果を残してからやるべきだと思いました。
今は二軍調整中ですが、早く一軍に戻って来て結果を残し、今度は斎藤投手の
サクセスストーリーの番組を作って欲しいと思いました。

さて、話しは変わりますが、番組中、斎藤投手のスーツ姿は一度も出てきませんでしたが、
斎藤投手はどういったスーツを着てるんでしょうかね?やはりオーダーメイドのオーダー
スーツでしょうか? 斎藤投手はドラフト1位で年棒1億ぐらいもらっているので、
きっとブランド生地を使ったオーダーメイドのオーダースーツでしょう。
早く一軍に戻って来て結果を出し、今年のオフにはオーダーメイドのスーツを着た斎藤投手の
笑顔の契約更改の記者会見を見てみたいです。

カテゴリー: 初心者のつぶやき — admin 5:21 PM

知識や雑学

そろそろ本格的に真冬に備え始めないといけないような時期になってきましたね。
私も最近はウォームビズ対策に取り組んでいて色々と頑張っています。
オーダーメイドの生地を少し高いものにしておけばスーツだけでももっと暖かかったんですが、現在着ているものはデザインで選んでいるんです(笑)
機能性を見るか、デザインを見るか・・・
オーダーメイドのスーツを作るって本当に悩むことが多いです。

皆さんはスーツってどんなイメージを持っていますか?
「男性が着るとイケメンになる」「男の勝負服」「サラリーマン」など、様々なイメージを持っていると思いますが実は色々と種類があるのをご存知ですか?
多分大半の方は黒やグレーのスーツを思い浮かべていると思います。
しかし、その黒のスーツも「リクルート」「ビジネス」に区別されています。

スーツの種類を知るのもいいですが、スーツの部位の名前をご存知ですか?
例えばジャケットの手首付近についているボタンの名前です。
あれは「切羽」と呼ばれています。
「切羽」にも仮切羽と本切羽に分かれていて、既製品のスーツには仮切羽が多いです。
元々この「本切羽」が作られたのはお医者さんの為だという事はご存知ですか?
お医者さんがジャケットを着ている時に袖を捲くれるように本切羽が作られました。
既製品についている仮切羽はお洒落のためです(笑)

このようにスーツには色々な雑学や歴史があるんです。
今更聞けないような内容もありますよね。
そのような情報を今後もお伝えしようと思っています!!

財布のオーダーメード品!

みなさん気に入ったオーダーメードの財布はお持ちですか?
僕は、本革の財布が好きでいつも何かしらでオーダーしたものを身につけていますが、
デザインがよくても機能性がよくない」とか
機能性がよくてもちょっとダサい」とかもありますよね。
メイド イン○○はいや」とかも聞きます。

ぼくが財布をオーダーメードをする理由はそこにあります

やはり長期で使っていくもので、必ず日常を共にする大切な財布なので
オーダーメードで使い勝手のいいものをオーダーしたいという気持ち。

よく僕の友人が言ってましたが、
上司や目上の人から財布を貰うと出世する
らしく、縁起がいいんですよね(^^)
あとは、お札がいたい、いたいといって逃げてしまわないように
長財布を持つのがいいとかね☆

オーダーメードにはいい魅力もたっぷり。
そして、既製品にももちろん魅力はたっぷりありますので
オーダーメードにこだわらず、みなさんの好きな方で選ぶのがいいですが
僕的にはオーダーすると財布に愛着感が湧くので
やはり手作り感のあるオーダーメードかな~なんて思ってます。

革製品って使えば使うほど、良い味がでてさらに使いやすくなりますからね!
みなさんはどんなお財布使ってますか??

ずっと使うお財布ですから、できれば一番フィットするものを
手元に持っていたいですよね~☆
今はすでにオーダーメードで作ってるお財布も売ってて
ちょっと低価格でそれでも納得すれば購入出来るものもあるので
自分に合ったお財布を選んでみてくださいね!

in アメリカ

最近のスーツでの悩み。
オーダーメイドなのかオーダーメードなのかどちらか分からなくなる時ってありませんか?
「メード」っていう方もいますし、「メイド」って言われる方もいる。
この年になって気になって気になって仕方がなかった今日この頃です。
個人的には「メード」が好きかもしれません。
オーダーメード(メイド)スーツを着る機会が昔よりも増えましたからね。
気になる事も増えました。

2012年の元旦は家族でアメリカに旅行してましたよ~。
何年ぶりかな~。
僕は会社の社長としてフランスやイタリアと昨年は行きましたが、
妻と一緒に旅行は久しぶりです。
なんせ、通常ならば会社をどちらかが見ていないといけませんからね。
今年は家族で一緒にアメリカにいけたので本当に大満足ですよ!

ちなみに大好きなハンバーガーも食べましたし、
カーニバルもみてきましたし、ロスの年明けも人が多く、
盛り上がり方が日本とはちょっと異なってる所などすごく好きでしたね~☆
皆、隣の人と抱き合ったり、笑いあったり、
一瞬でも会社の事を忘れられた一日でした。
なかなか妻と一緒に旅行ができないのでいい体験でしたよ。
僕は仕事病だからいつものようにオーダーメード(メイド)のスーツを着て
カウントダウンに行こうと思ったんだけど妻に止められちゃった。
「カウントダウンくらい、もっとラフでもいいのに~アメリカだしさ。」
って。
夜景のきれいなビルの30階から妻と一緒にバーで一杯。
いつもはカメラを手にしない僕ですが、その日ばかりは
カメラを片手に夜景や妻、記念写真、そこで知り合った夫婦などと
一緒に沢山の写真を撮りましたよ。

2012年は・・・

毎年、この年末、僕の会社ではとっても忙しくなります。
どこの会社もかなり忙しくなると思いますが、毎年のことながらバタバタと12月が終わってしまいます。
今年もそうだったな~。
12月がはじまってからあっという間に23日。
明日はクリスマスなので、久しぶりに妻と一緒に夜レストランにディナーを食べに行ってきます!
去年はいけなかったから今年は少し羽目を外そうと思って一年のご褒美を作ってます♪

確か妻がここにいきたいな~なんて言ってた所を運よく覚えていたんで
喜んでくれると思うんだけど相手にサプライズをするのはどうも緊張するな~~。
スーツ(オーダーメード) も今日は一番気に入ってるものを着てます。
大切な時はちゃんとした格好でいたいし、せっかくだから今日はおしゃれに決めてますよ。
気に入ってくれるといいんだけどな~。
ちなみにスーツ(オーダーメード)は僕の大好きなナガサカさんのところのスーツです。
あそこはここぞ!という時にピッタリなお店で、できる営業マンが
こぞって買いに行ってる場所だから皆さんにもおすすめ。

ちなみに2012年は年末から妻と一緒にアメリカに行ってきます。
お正月の間だけだけど会社を建ててからずっと妻と一緒に出かける事がなかったので
今年は一緒にでかけてきます~!
もちろんその間の会社は僕の信頼がおける親戚に頼んでるから大丈夫!

いつもは威張ってるように見える僕でも、休みとなると子供のように
色んなことに挑戦しますよ~。
もちろんカジノもするし、大好きなハンバーガーも食べ歩きするし。
そこから得るものってたくさんあるのでこういうリフレッシュも大切にしてます。

皆さんも素敵な年末を過ごしてくださいね!

オーダーメイド(メード)で夏向けのクールビズを!

こんにちは、オーダースーツはやっぱりオーダーメイド(メード)とこだわる
しがない社長(笑)です。

先月奥さんが「取引先でもある●●屋(百貨店のなまえ)でオーダーメイド(メード)の
スーツを作った方がいいわよっ!!」と言われ、
なんだかんだ忙しくてなかなかスーツをオーダーしに行けない週末ばかりでした。が、
今週末はちょうど予定がないので、
奥さんとショッピングがてらスーツのオーダーをしようかと思っています。

奥さんが「社長、今年は社員全員クールビズでいきましょう。
ノーネクタイでも問題ないジャケットにしてね!」

ネクタイしなければ、ノーネクタイなんじゃないの???結局。
って心の中で呟きました(笑)
ツイッター(Twitter)はじめようかなーー
最近流行ってるし。

オーダーメイド(メード)のクールビズスーツとはいえ、
中に着るシャツもかっこよくなくっちゃダメだろうな。
奥さんに
「シャツも買うよ、好感度があがりそうなやつ」って言ったら
奥さん「じゃあ、シャツもオーダーメイド(メード)がいいわね、
同じ百貨店ではダメだから、隣のデパートへも出向きましょう。」
外商を使うので、担当者へも連絡しておかなきゃいけないな。
取引先なので安いのではなくなるべく高価なものがいいかな。。。

そう考えていくうちに、ちょっと面倒になりました。
そんなにあちこちデパートめぐりすると疲れてしまうし。
週末はハリー(愛犬)の散歩をゆっくりしたいな。
また、つぶやいてしまった。
ツイッターTwitterが必要かも。

オーダーメイド(オーダーメード)で心機一転を!

こんにちは、オーダースーツはやっぱりオーダーメイド(メード)とこだわる
しがない社長(笑)です。

ここで改めて自己紹介しますと・・・
若い時は妻と一緒に事業を立ち上げて、今はそこそこの経営できてます。
小さな規模ですが、この円高のおかげで輸入品をデパートなどに卸してます。
営業で外をまわったときなど、若いころはチノパンとかで行ってましたが、
取引先がおかげさまで大きくなると、やはりスーツが最適。
ですが、最近はこれでも社長の顔でデパートやチェーン店をまわったりして
バカにされてはいけないので(笑)オーダーメイド(メード)のオーダースーツで
営業に行ったりしています。もちろんスタッフも行ってくれてますが・・・。

円高のおかげで新たな販路を計画中です。
それに伴って、妻が「社長、オーダースーツでも作って心機一転、引き締めて営業して!」と
いつも妻の後押しでここまで来ているのかもしれません。
ここだけのはなし、お客様にももちろん感謝!ですが、妻にはもっと感謝!!!です。

ところで、オーダースーツですが、
やはりここ一番は最近のトレンドを取り入れしようかと思っています。
そうなると、やはり細身で丈が短めなジャケットと
少しだけスリムにみえるパンツ。

僕はもうおじさんだけど、受け入れてもらえるかなと不安に思ったりしています。
45歳、まだまだ仕事に熱中して、自分へのご褒美にオーダースーツとオーダーメード(メイド)で!と
思っています。

おっと、妻にもオーダースーツをオーダーメード(メイド)で、って考えていますよ!

オーダーメード(メイド)のコートを作るには?

おはようございます。
オーダーメード(メイド)初心者ブログを読んでいただきありがとうございます。

最近めっきり寒くなってきましたね。
冬の澄み切った独特の空気は好きなのですが、
早起きは三文の徳とばかりに会社を始める前から、朝型に切り替えた私ですが、
寒くなると起きるのが辛くなってきますね。
あったかい布団が恋しい季節です。

さて、冬になってきて、オーダーメイド(オーダーメード)でオーダースーツを
作るのと合わせて、オーダーコートを作るのもいいかもしれないなんて
思い始めました。
英国紳士のように外套(あえてこう呼ばせていただきます)をカッチリと
着こなし、街をさっそうと歩くなんて、ちょっとかっこいいですね。
とはいうものの最近は車で移動がほとんどになってしまいましたので、
最近では街中を歩くなんていうことはなくなってしまいましたけど。

オーダーメード(メイド)でオーダーコートを作ると、その生地の素材で
お値段がかなり変わるようです。
やはり、オーダーメード(メイド)コートをカシミアで作るとかなり値が
張るみたいです。

でも、スーツと違って、冬用のコートは着れる期間が日本だと3ヶ月ほど
しかないので(後はスプリングコートなどの薄手のものになる)、
1回作ると着ること自体が少ない為、長持ちするというのはあるみたいなので
1回オーダーで作ってみるというのもいいかもしれません。
きちんとお手入れして着ると10年くらいはもつかもしれません。
※ただし、とあるHPを見てみたところ、作成してもらうまでにかなり
時間がかかる(オーダーメード(メイド)のため)とのことだったので、
今期はあきらめなければならないようです!残念です!

オーダーメイド(オーダーメード)スーツのデザイン

おはようございます。
オーダーメード(メイド)初心者ブログを読んでいただきありがとうございます。

今回はスーツのデザインについて調べたいと思います。
オーダーメイド(オーダーメード)する場合、生地と同様にデザインが
オーダーメイド(オーダーメード)スーツの良し悪しを決めると言っても
過言ではないでしょう。

フルオーダーメイド(オーダーメード)スーツの場合はイギリス型やイタリア型を
混ぜてもいいし(それがスーツデザインとしていいのかどうかは別として)
自分の好きなようにスーツを作ることが出来ます。
ただし、やはり最初に述べたように、オーダーメイド(オーダーメード)スーツに
ついて勉強していないとそのチョイスは難しいかと思います。

また、スーツにもやはり流行と言うものがあるようです。
ここ最近まではどちらかといえば細めのシングルスーツで3つボタンから
2つボタンに流行が変わっているような気がするのですが、この間ネットで
みたところ、最近のコレクションではシングルスーツと同じくらい、
ダブルのスーツの発表も多かったとか。

とは言っても、バブル期のようなだぼだぼのものではなくスッキリした
シルエットのものだそうですが、最近めっきりおじさんになってきて
メタボリックが気になってきたオーダーメード(メイド)初心者としては
着こなせるだろうか?と心配になってしまいますが・・・。

でも、前も書いたようにきちんとしたテーラーで仕上げてもらうと
リフォームをしてくれたりするそうです。
もちろん横浜にも洋服リフォームしてくれるお店があります!